本文へスキップ

〜幻の鉄路に今、列車が蘇る〜 赤村トロッコ油須原線

乗車の様子STATUS

2017年7月〜 の運転レポート

■2017年9月10日
●ひさしぶりの運行日で、よい天気となりました。
 朝早くから、ひっきりなしに多くのお客様がご来場されました。
 363名の方々にご乗車頂きました。ありがとうございました。
たくさんのお客さんです 朝早くから多くのお客様が来場されたため、急きょ9時40分から運行を開始しました。その後も続々とご来場があり、25分から50分程度、お待ちの方もいらっしゃいました。
トロッコひたすら走っています 最終便を除き、全便満席でした。




次回は10月8日です。連休中でもあり、天気次第では混雑が予想されます。ぜひ、時間に余裕をもってお早めにお越し下さい。
(クリックしても拡大しません。ご了承ください。なお、後日写真などを追加することがあります。)

■2017年8月6日
●この日は、台風5号の影響により、トロッコの運行が危ぶまれました。
 しかし、一時的な強風や大雨もあったものの、何とかあたりの天気は持ち直し、
 194名の方々にご乗車頂きました。
トロッコをトンネルへと向かいます 当日朝は、時折小雨のパラつく天気になりました。
いつ大雨になってもおかしくないため、天候が悪化する前に、トロッコは運行を始めました。


トロッコは、トンネルへと向かっていきます。
トロッコはトンネル内を進んで行きます さらにトンネル内を、どんどん進んでいきます。
トロッコ その後、台風は九州からそれて行ったようで、まずまずの天気となり、お客さんも少しずつ増えてきました。
ところが一時的に大雨が降り出し、あたりはあっという間に濡れてしまいました。雨が止んでも、お客さんも少なめです。
トロッコは午後もひたすら走り続け、切り通しの向こうへと消えて行きます。
1両目は車掌さんだけ・2両目はお客さんだけという便もありました。車掌さんは(原則として)1両目に乗るので、お客さんの少ない場合には、こういうこともあります。
(ほとんどの写真はクリックしても拡大しません。ご了承ください。)

■2017年7月9日
●50名の方々にご乗車頂きました。
雨合羽を来た運転手さん 前日までは、大雨続き。
当日も、朝から雨でした。
しかし小雨であったため、運転手さんも雨合羽を来て運行しました。
 (ここには、写真を載せていません。
載せても、このように真っ白になるだけです…。)
雨が止むと、トンネルの外はすぐ乾いたのですが、トンネル内は連日雨が流れ込んでいたからか、水滴だらけ・霧だらけ。
コウモリは確かにトンネル内に居るのですが、光をあてるとすぐ近くが全部真っ白に見えてしまい、肝心のコウモリがまったく見えません。(霧の中でフラッシュ等を焚いて写真を撮ると、全部真っ白になってしまいます。) 
霧で、光線の軌跡が見えます ←やっとトンネル内がかろうじて見えたかな…と思ったら、今度はコウモリが居ません。残念です…。

しかし、ご来場頂いた方は、めったに出会えない、貴重な体験をされたかと思います。
トロッコはのんびりと休んでいます やっと晴れたかな…と思ったら、近隣からなかなかお越し頂くことができないからか、今度はお客さんがいません。
ひさしぶりに、運休便が出ました。
(運行本数は、ふだんの2/3。)

トロッコは、次のお客さんが来るのを待って、のんびりと休んでいます。 
のどかです いらっしゃった数名のお客様を乗せて、トロッコは時折出かけていきました。
このようなのどかな光景は、ひさしぶりでした。
(一部の写真はクリックしても拡大しません。ご了承ください。)

問合せ先

赤村役場 (平日昼間のみ)
〒824-0432
福岡県田川郡赤村大字内田1188
TEL 0947-62-3000